背中の思春期ニキビと大人ニキビは違う!?生活改善と保湿ケアが重要

Pocket

背中 大人ニキビ

私は、26歳の専業主婦です。どちらかというと脂性肌(あるいは混合肌)で、思春期の頃からニキビができやすい体質でした。

運動部だった私は、紫外線や砂埃の影響でニキビができていました

背中のニキビで悩んだのは、中学生の頃です。私は、運動部に所属しており、かなりの時間を外で活動していました。そのせいで、紫外線の影響を強く受け、肌が傷みやすい状態になっていました。

その上、砂や埃を結構被るような運動をしていたため、肌が砂粒などの粒子にさらされる機会が多かったのです。おかげで、顔のニキビに困っていましたし、背中にも砂が入ってしまったため、その刺激を受けてニキビができるようになってしまいました。

背中ニキビの状態は、赤いぽつぽつが何個かできているような感じでした。それほど痛くはなかったのですが、プールの授業の時は見えてしまって、恥ずかしかったです。

洗い方や保湿を根気強く続けたらニキビが改善!しかし、次は大人ニキビになってしまった

背中ニキビを治すために心がけたことは、ゴシゴシしないように優しく背中を洗い、ニキビ用のクリームを塗ってちゃんと保湿することでした。すぐには治りませんでしたが、根気強く続けることでニキビの症状が緩和しました。高校に入学してからは、運動部に所属するのをやめたので、それも影響しているとは思います。

同じように背中ニキビの悩みを持っていて、症状がひどい友人は、皮膚科のニキビ外来に通ったと言っていたので、自分に合う方法を見つけるのがよいと思いました。

しかしながら、今度は成人してから、若いころとは少し異なる背中ニキビで悩むことになります。赤くぽつぽつしたニキビではなく、硬く何かが詰まったような黒っぽいニキビでした。夏よりも、乾燥する時期の方ができやすかったです。

背中ニキビは乾燥のせい?生活改善と保湿で肌の状態をよくしていった

おそらく、大人ニキビの背中バージョンなのだろうと思いました。生活のリズムが崩れると、ホルモンバランスが乱れ、大人ニキビはできやすくなるといいます。思春期の赤くて大きなものではなく、角栓と老廃物で毛穴がつまり、ニキビ自体が硬化してしまうものでした。

その背中ニキビは、割と数も多く、鳥肌が立ったような状態で見た目もあまりよくないのです。そして、乾燥するとできやすくなりました。

そこで、私はまず生活改善に力を入れました。早寝、早起きとバランスの良い食事と軽い運動をするようにしました。すると、肌のみならず、体もすっきりしました。食事は野菜だけではなく、肌の再生や修復に必要な脂質やたんぱく質もほどよく摂りました。

さらに、保湿にも力を入れました。若いころより乾燥しやすくなり、そこから肌荒れになる実感があったので、背中のケアと一緒に気になっていたひじや腕のケアもしました。保湿と規則正しい生活で、ある程度肌の状態がよくなりました。ニキビ跡もそれほど残らなかったので、よかったと思っています。

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-ニキビの悩み・体験談


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニキビ 皮膚科

皮膚科の薬でニキビが治った!私のニキビ治療体験談

私は現在25歳で専業主婦をしています。これは、私のニキビ治療についての体験談です。

ニキビ 完治

美容部員が教えてくれたニキビ完治の方法!大切なのは肌の代謝とスキンケア

現在42歳の主婦です。ニキビが治ったときの感動が忘れられず、化粧品メーカーに就職をしました。これは、そんな私が中学、高校時代の顔のニキビに悩まされた体験談です。

背中ニキビ 真剣に治す

「酷いことになってるよ?」彼氏に言われ、背中ニキビの治療を決意

私は20代の主婦をしている者です。もともとニキビができやすい体質で、油断をしていると顔にもよくニキビを作っては悩んでいました。そんな私の背中ニキビ体験談です。

顎ニキビ 結婚式

しつこいニキビを10ヶ月で完治!胸の開いたウエディングドレスを着るために皮膚科で治療

現在32歳の専業主婦です。29歳の頃、結婚が決まったことをきっかけに、悩んでいたニキビのことで病院へ通いました。

ニキビ レーザー治療

初めてのレーザー治療!ニキビとクレーターのような跡で1年半皮膚科へ通院

私は39歳の主婦です。これは、30歳の時に1年半皮膚科に通い、ニキビ治療をした体験談です。

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。