ナジフロでニキビが悪化!セルフケアに切り替え完治【皮膚科体験談】

Pocket

ニキビ 皮膚科
私は25歳、専業主婦をしています。これは、社会人2年目のときにできたニキビで皮膚科を受診し、治療をした体験談です。

突然できた大人ニキビ!市販薬やスキンケアに頼らず皮膚科を受診することに

私は元々ニキビが出来にくい体質なのか、あまりニキビに悩まされることはありませんでした。肌は第一印象を決めるので、いつも保湿をしっかりと行い、美しく保つように努力していたのです。

それが1年前、わたしが24歳で社会人2年目の頃、同じようにスキンケアをしていたにもかかわらず、頬、鼻、おでこ、顎にぷつぷつと赤いニキビが日に日に増えていきました。

慌てた私は、市販のニキビ予防のスキンケアグッズを買うことも微かに頭をよぎりましたが、きっと市販で買うよりも、私特有のニキビの薬を出して貰えると思い、皮膚科に駆け込みました。

ちょうどその頃テレビコマーシャルでも、ニキビは皮膚科に相談しましょう、というようなことを目にしていたのもありました。

皮膚科で処方されたナジフロという薬に全てを託すもニキビが悪化!

皮膚科での診察は、ものの30秒ほどで終わったように思います。私にとっては、今までニキビなんてできなかったのにいきなりこんな数のできものができた理由とか、諸々聞きたかったのですが結局聞けずに終わってしまいました。

出された薬は、ナジフロという新キノロン系外用抗菌剤でした。形はよくあるチューブ型でクリーム状です。よくわかりませんが、これに全てを託すしかありません。

お風呂上がりにいつもの通り、化粧水、乳液を塗り、最後に患部に処方された薬を塗ります。正直市販のものではないので、3日~4日程度でニキビの治りも早いのかと思っていました。

それが一週間経っても二週間経っても治りません。本当にこれ効くのだろうかと心配になりました。少し経つと、やはり恐れていたことが起きます。治らないというより、跡になっているのです。

再度皮膚科に行く気にはなれませんでした。どうせ、大したことないと思われていること間違いなしです。なんだか燃えてきてしまいました。自力で治そうと決意したのです。

食生活でニキビを治すことを決意!体の内面からのケアが重要でした

やはりいくら外から浸透させても限界がある、と考え食生活を見直しました。食事での治療は時間を要しますが、覚悟を決めました。

まず、肌の新陳代謝を良くする納豆は、毎日1パック必ず食べます。さらに、ニキビに効果があるビタミンB2、ビタミンB6を摂取するため緑黄色野菜、魚類、卵類、おやつにはアーモンドを食べて過ごしました。ビタミンCを多く含む柑橘類は毎朝欠かさず食べました。

それから、肌の新陳代謝を悪くするカフェインは取らないように努力しました。コーヒーが大好きな私にとってはこれが一番厳しかったです。もちろんスナック菓子、ファストフードなどは食べません。

そんな生活を続けて半年ほど経つと、ニキビはほとんど消えてなくなりました。新たなニキビもできていません。ニキビ跡も、前髪の生え際にありますが、目立っていません。

先日主人から、「肌が綺麗になったね。」と言われました。ニキビだけではなく、肌全体にハリが出てきたような気がするのは私だけではないはずです。

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-ニキビの悩み・体験談


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背中 ぶつぶつ

背中・デコルテ・二の腕ぶつぶつの原因はシャンプーや化粧水の成分にあった!

私の年齢は38歳、現在は3児の母で専業主婦です。この体験談は、高校生くらいから20代後半までのおよそ10年間以上の長期に及んで、背中のぶつぶつ(背中ニキビ)に悩まされた話です。

20代 背中ニキビ

20代背中ニキビの原因は乾燥?顔と同じように優しくケアして改善!

現在24歳の会社員です。社会人になってから背中ニキビがひどいことに気づき、いろいろと対策を行っています。

ニキビ 皮膚科

即効性に驚き!皮膚科のニキビ薬はやっぱり効果があった

30歳、女性、会社員です。私がニキビで皮膚科を受診したのは、25歳の時でした。これは、そのときの治療方法などの体験談です。

ニキビ

仕事を辞めたら額のニキビが消えた!ストレスからの解放が大切だった

現在26歳、職業は看護師をしています。これは、看護師になる前、某有名アパレル会社でアルバイトをしていたときの話です。その当時は、看護の専門学校に通っていました。

ニキビ 化粧品

効果があったニキビ用化粧品!皮膚科も婦人科もダメだった私のニキビ治療体験談

27歳コールセンターに派遣社員として勤めています。ニキビがかなり酷くなったのは24歳ごろです。体調を壊し、4か月あまり入院していました。お風呂も毎日は入れず洗顔や保湿などのケアもまともにできていません …

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。