背中のひどいニキビ跡や黒ずみ、赤みのあるニキビ跡を治す方法

Pocket

背中 ニキビ跡 黒ずみ

背中ニキビを正しくケアしなかったことで、ニキビ跡や黒ずみが残ってしまうことがあります。シミのように色素沈着したニキビ跡や赤みのあるニキビ跡、黒ずみがあると背中が汚くて人に見せたくありませんよね。

時間はかかりますが、ニキビ跡は正しい対策で治すこともできるので安心してください。記事では、背中にできたニキビ跡や黒ずみ、赤みのあるニキビ跡の原因やメカニズムを理解していただき、正しく治す方法をご紹介していきます。

→汚い背中が2ヶ月でキレイに!リアルな背中も公開中♪レビューを見てみる

背中のニキビ跡や黒ずみは治せる?

背中の黒ずんだニキビ跡は、色素沈着によるものが原因で引き起こされることが多く、一般的には自分で治すことが難しい言われています。しかし、きちんとしたケアを行えば治すことは可能です。

黒ずんだニキビ跡ができてしまうメカニズムとは?

背中にできるニキビは初めから黒いということではなく、ニキビが悪化して黒ずんでいったと考えられます。

黒ずんでいくのは、ニキビが悪化すると同時に肌に刺激を与えていることが原因で起こります。下着や衣類などの擦れ、紫外線などの外部刺激によりメラニン色素が発生するからです。

メラニンというのは肌を守ろうとすることから発生するもので、このメラニンを除去するためにはお肌のターンオーバーの働きで色素沈着が起こらないようにすることができます。

しかし、ニキビが発生している際にはホルモンバランスが崩れたり、運動不足、肌の乾燥が原因となり引き起こされることが多く、ターンオーバーの働きが弱っていると考えられます。

この働きが弱ると、通常は28日程度で肌の細胞を入れ替えていく作業が滞るようになり、肌の内部にメラニン色素が残ったり、傷ついた細胞を入れ替えることができなくなります。

これらのように様々な影響からニキビ跡が悪化していき、黒ずんだ色素沈着が発生してしまうのです。

ターンオーバーの働きによって色素沈着を改善

肌の内側にメラニン色素が残っている状態では、ニキビ跡の黒ずみを改善させることはできません。メラニン色素を改善させる方法は、肌のターンオーバーを正常に戻すことが重要です。

ターンオーバーが正常に行われるようになれば、メラニン色素を除去したり傷ついた細胞をキレイな細胞に入れ替えることができますので、ニキビ跡が徐々に目立たなくなっていきます。

1回だけのターンオーバーだけではニキビ跡を改善させることは難しいので、長期的なターンオーバーの働きで少しずつ改善させていくことになります。

背中のニキビ跡や黒ずみを治す方法

背中のニキビ跡には、黒ずみによるものと赤みによるものがあります。黒ずみになっているものは炎症を起こし、肌の内部にメラニン色素が溜まった後だと考えるのが普通ですが、赤みのニキビ跡は炎症を起こしてしまう前の状態です。

炎症を起こしているときにニキビ跡を治すケアを行っていれば、黒ずみによる色素沈着になるようなこともありません。

では、ニキビが炎症を起こし赤みのあるニキビ跡になった時の治し方や、黒ずみのニキビ跡を改善させる治し方について知っておきましょう。

赤みのある背中ニキビ跡と黒ずみの背中ニキビを治す方法とは?

赤みのあるニキビ跡は、赤みだけが残ってポツポツしているのが特徴です。このニキビ跡は、ニキビの炎症によって血液の流れが滞った状態で、血液が溜まることで発生します。

治療する方法としては、黒ずみが残ったニキビ跡と同じで、ターンオーバーの働きを促すことです。

ターンオーバーの働きが正常に行われていない場合は、放置していても一向に改善されることはありません。自宅でケアを行い、ターンオーバーを促進させられるようにしましょう。

ターンオーバーの働きを促進させるには?

良質な睡眠

お肌のターンオーバーの働きは睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足や肌の乾燥から起こります。ターンオーバーに重要なのは、成長ホルモンと言われています。

成長ホルモンは、夜の22時~深夜の2時に活発になります。この時間をゴールデンタイムと呼び、睡眠をしっかり取る人は成長ホルモンが活発に動くようになりますので、ターンオーバーの働きが正常になります。

バランスのとれた食生活

また、食生活が乱れている人の場合は、ターンオーバーの働きが弱ることがありますので、肌に良いと言われるビタミンや、代謝をアップさせられる食材を摂取すると良いでしょう。

代謝をアップさせられるようになれば、ターンオーバーの働きが正常に28日周期で行われるようになりますので、ニキビ跡が改善傾向に向かってくれます。

適度な運動

しかし、睡眠や食生活だけでは、ターンオーバーの働きを戻すには物足りません。本気で背中のニキビ跡を治したいと思っているのであれば、睡眠や食生活に加えて運動を行い、ニキビ跡を治療していきましょう。

運動をすることで血流が良くなり、代謝をアップさせられるようになるため、肌のターンオーバーを正常に戻せるようになります。

しかし、全く運動をしないという人は、代謝自体が落ちていると考えられますので、少しずつ体を動かすようにしていき、徐々に運動する時間を延ばしていくとニキビ跡を改善させられるようになっていくと考えられます。

お肌の保湿

肌が乾燥しきっている場合は肌のバリア機能が弱り、ターンオーバーの働きが弱くなってしまいます。さらに、古い角質が硬くなり、なかなか剥がれ落ちなくなってしまいます。すると、新しい皮膚へと生まれ変わりにくくなっていき、肌代謝の周期がどんどん遅れていってしまいます。

これを防ぐためには、お肌をしっかりと保湿することが大切です。顔同様、背中にもスキンケアを行うんです。

お肌が十分に潤うと、角質が柔らかくなり、古くなった角質は剥がれ落ちやすくなります。また、うるおっているお肌はとても良い状態で、健康的な皮膚が生まれ変わってきます。

なお、背中は顔の約5倍も皮膚が厚い部位なので、通常の保湿ケアでは物足りません。高い浸透力と保湿力が配合された化粧品を選んで使うことをおすすめします。背中専用のローションなどがあるので、興味があれば探してみてください。

自宅ケアで治らない場合は美容クリニックで治すことも視野に入れてみよう

自宅ケアをしても全くニキビ跡が改善されない、という人は意外と多くいます。その原因は、間違ったケア方法やケア自体が足りない、といったことが挙げられます。

長期的にケアを行っても黒ずみのニキビ跡が治らない場合は、美容クリニックでの治療も視野に入れた方が良いでしょう。美容クリニックでは長期的に放置された黒ずみのニキビ跡や、赤みのニキビ跡をキレイに治すことができます。

黒ずみや赤みのあるニキビ跡の場合はイオン導入、メソボディやレーザー治療などの治療方法で、ニキビ跡を治療していきます。

【イオン導入】
イオン導入では男性ホルモンの抑制をしたり、微弱な電流を使って美容成分を肌の奥まで浸透させ、肌の奥から肌質を変化させることができます。

【メソボディ】
メソボディでは美容成分を肌の深部まで導入でき、ニキビ跡の色を軽減させたり、毛穴を収縮させる効果があります。

【レーザー治療】
レーザー治療では肌の奥まで届く光を肌に照射させることでコラーゲンの生成を助け、ニキビ跡の赤みを改善させることができ、黒ずみによる色素沈着のニキビ跡も治すことができます。

こういった治療法は自宅でケアするよりも高い効果が得られますので、自宅ケアで全くニキビ跡が改善されなかったという人には一度検討してみてはいかがでしょうか。

ニキビ跡の状態に合わせて医師が治療方法を決めてくれますし、適切な治療を受けることができますので、今まで悩んでいた黒ずみのニキビ跡も嘘のようにキレイに治すことができるでしょう。ただ、治療費は高額ですので、十分な検討が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。ついつい悪化させてしまった背中ニキビが、跡となって残ってしまった場合、まずはできることからケアを行ってみてください。少しでも効果がありそうだな、と思ったら、根気よく続けることが大切です。

特に自宅ケアで効果的なのは保湿ケアです。美容成分を直接浸透させるため、他の対策に比べ効果を実感しやすいはずです。美容クリニックでの治療はどどうしても高額な費用がかかりますから、まずは自宅ケアから始めてみてくださいね。

→汚い背中が2ヶ月でキレイに!リアルな背中も公開中♪レビューを見てみる
→【参考記事】背中のニキビ跡を消す!色素沈着したシミでも消える方法とは?

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-背中のニキビ跡の治療・対処法

関連記事

背中ニキビ サプリ

背中ニキビ跡はサプリメントで治せる?おすすめサプリ4選

背中にできるニキビ跡は、女性にとって深い悩みとなることが多いです。しかし、こういった悩みを持っていても、病院には行きたくないというだけの理由で、自分で治そうと考える人は少なくありません。そこで、今回は …

背中ニキビ跡 スクラブ

背中ニキビ跡に効くボディスクラブおすすめ4選!人気があるのはコレ

背中ニキビ跡は、気がついたら複数できていたということも少なくありません。背中のニキビ跡は皮膚科や美容クリニックで治療できるのですが、最近ではスクラブを利用して自宅で治そうとする人が増えています。 しか …

背中 ニキビ跡 自力

背中にできたニキビ跡を自力で治す!対処法5選

背中のニキビ跡を自宅で自力で治す方法を厳選してご紹介しています。重曹やクエン酸、ハイドロキノンを使った方法や自宅でできるピーリング法、肌の保湿だけで改善させる方法など、実はいろんな方法があるんです。 …

背中 ニキビ跡 レーザー治療

背中ニキビ跡のレーザー治療~色素沈着への効果は?種類や値段は?~

女性が悩むことが多い背中のニキビ跡は、皮脂の分泌が多くなっているときや肌の乾燥、またストレスを感じていると引き起こされます。背中にできるニキビ跡は自宅でケアして治すこともできるのですが、時間がかかり完 …

背中 ニキビ跡 皮膚科

背中のニキビ跡は皮膚科で治療してもらえる?料金はどれくらい?

背中のニキビ跡で悩んでいる女性はとても多く、病院に行かずに自分で治そうと考えている人も多いです。しかし、一度ニキビ跡となってしまったものは、自分で治そうと思っても手が届かずにケアできなかったり、適切な …

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。