背中のニキビ跡は皮膚科で治療してもらえる?料金はどれくらい?

Pocket

背中 ニキビ跡 皮膚科

背中のニキビ跡で悩んでいる女性はとても多く、病院に行かずに自分で治そうと考えている人も多いです。しかし、一度ニキビ跡となってしまったものは、自分で治そうと思っても手が届かずにケアできなかったり、適切なケアをしないことで悪化することもあります。

ここでは、ニキビ跡を皮膚科で治したい人に役立つ情報をまとめました。皮膚科ではどんな治療を行うのか?保険は適用されるのか?料金はどれくらいかかるのか?ぜひ参考にしてください。

→背中ニキビのケアに大成功!リアルな背中も公開中♪レビューを見てみる

背中のニキビ跡は皮膚科で治療してもらえるの?

皮膚科では顔にできたニキビやニキビ跡だけでなく、背中にできてしまったニキビ跡も治すことができます。

顔にできるニキビはアクネ菌が原因であることが多いのですが、背中にニキビができる原因は、ニキビのカビと言われるマラセチア菌である場合があります。通常この菌は誰の肌にも存在しています。

このマラセチア菌のニキビ跡は、自分で改善するのがとても大変です。自分で治す場合は抗カビ成分のミコナゾール硝酸塩や、殺菌成分トリクロサンなどが配合されている薬などが必要となります。

このような成分が配合されている薬を市販で探すよりも、皮膚科に行って検査をしてもらうことで、ニキビ跡の原因がアクネ菌なのかマラセチア菌なのかを調べることができます。

この検査をして原因がはっきりと解かったところで、病院ではニキビ跡を治す薬や治療法を提案してくれます。

薬で治す場合は、外用薬と内服薬のどちらか、もしくは両方を使って治療していきます。他の治療法としては、ケミカルピーリング、ホルモン治療やレーザーなどを使用する施術もあります。

背中のニキビ跡に対して皮膚科で処方される薬

ニキビ跡の治療薬として皮膚科で処方される薬は、内服薬と外用薬とに分かれています。

内服薬としては、抗生剤やビタミンB2、ビタミンB6やビタミンC、漢方などを使って治療をしていくことが多いです。また、外用薬には毛穴の詰まりや炎症を改善させていく薬を処方されることが多いようです。

【内服薬】抗菌剤やビタミン剤によって治療をしていく場合

抗菌剤とは、抗生物質が含まれている薬のことです。この抗生物質がニキビ跡の中にいるニキビ菌に作用して、炎症を抑えてくれる効果があります。

抗生物質が含まれている薬は外用薬と内服薬があり、背中のニキビ跡の症状によって医師がどちらで治療をしていくのかを考えます。

抗生物質を使った治療は、耐性菌が再発してニキビ治療の妨げになり、抗生物質自体が効かなくなってしまうこともあります。医師は、その点を見極めてくれますので、安心して治療を受けることができるでしょう。

ニキビ跡を完治させていくためには、ニキビ跡の中にいるニキビ菌を殺菌する必要がありますので、抗生物質の薬を使用しての治療は効果的です。

また、ビタミンAやB、CやEが豊富に含まれているビタミン剤や保湿クリームを使い、ニキビ跡の改善を図っていくこともあります。

【内服薬】トラニラストやトランサミンで治療をすることもある

医師によって治療方法は異なりますが、トラニラストやトランサミンの内服薬を使ってニキビ跡を改善させていくこともあります。

少し専門的な説明になってしまいますが、トラニラストは線維芽細胞の増殖を抑える効果があり、遊離抑制作用の効果もあります。この内服薬は、主にしこりがあるニキビ跡の治療で処方されることが多く、一般的な色素沈着のニキビ跡では処方されないことが多いです。

一方、トランサミンは美白作用のあるトラネキサム酸が含まれている内服薬で、主に色素沈着のニキビ跡の治療やシミのニキビ跡の治療で処方されます。

【内服薬】漢方薬でニキビを治す

様々な内服薬を使ってもニキビ跡が治らないという人の場合は、漢方薬でニキビ跡を治していくこともあります。漢方は体の内側から肌質改善を行い、ニキビ跡を治療していきます。肌が弱い人や薬が合わない人でも受けられる治療法です。

主に黄連解毒湯や十味敗毒湯、桂枝茯苓丸や荊芥連翹湯などといった漢方でで治療を行っていくことが多いです。

漢方薬の処方を希望する場合には、漢方薬にも知見のある皮膚科へ行く必要があります。一般的な皮膚科では、皮膚疾患に対して漢方薬を処方するのはごくまれです。

【外用薬】ダラシンTゲル

ダラシンTゲルは、ニキビ跡の炎症を抑えるとともに、アクネ菌の繁殖を抑える効果があります。この外用薬は、皮膚科でニキビ治療を受ける人の多くが処方される抗生物質です。

皮膚科では、多くがこのダラシンTゲルを使うか、アクアチムクリームでニキビやニキビ跡を治療していくことが多くなっています。

【外用薬】デュアック配合ゲル

デュアック配合ゲルは過酸化ベンゾイルを配合した薬で、毛穴のつまりを解消させピーリング効果と抗炎症効果を得られるというものです。

そのため、ベピオゲルよりも高い効果が期待でき、ニキビ跡を治していく効果が期待できます。

【外用薬】ビタミンC誘導体クリーム

ビタミンCには、メラニンの生成を抑制する効果とメラニン色素を還元する効果があります。また、コラーゲンの生成を助ける働きがあったり、抗酸化作用や美白効果があることでニキビ跡の治療に使われています。

ビタミンC誘導体は、このビタミンCを安全に摂取することができるように作られた成分で、ビタミンCよりも高い効果を発揮してくれます。

【外用薬】ステロイド

ステロイドは一般的にアトピーや皮膚炎などで処方されることが多い薬ですが、炎症を抑える効果がありますので、ニキビ跡の治療にも使われています。

しかし、ステロイドは副作用を発症することもあります。ステロイドで治療を行っていく時は、あらかじめ医師から治療の仕方や副作用について説明を受けるでしょう。

患者さんによっては副作用が心配だという人も多く、ステロイドで治療をすると言われたら断ることもできます。治療を断る際は「ステロイドを使うことに抵抗がある」、「副作用が心配だ」ということを正直に伝えましょう。

それにより医師がステロイドを処方することがなくなり、アクアチムクリームを使ってニキビ跡の炎症を抑えることもあります。

背中のニキビ跡を皮膚科で治すときの料金

皮膚科で治療を受けた際に処方してもらう薬について紹介しましたが、皮膚科で治療を受けるにあたり、他にも気になることがあるとすれば料金についてではないでしょうか?では、皮膚科で治療をする時にかかる料金はどれくらいになるかご紹介していきます。

皮膚科で治療をしていく際には、内服薬や外用薬だけでなく面皰圧縮やケミカルピーリング、レーザー治療などを受けることもできます。

内服薬や外用薬を使った治療は、保険が適用されるケースも多く、料金は大体2000円前後と安いのですが、他の方法で治療をした場合はもう少し費用が掛かる場合もあります。

それぞれの治療にかかる料金について、知っておきましょう。

面皰圧縮の料金

面皰圧縮による治療は保険適用内で、専用の器具を使って毛穴に詰まった皮脂を取り除いていきます。面皰圧縮は1個1個のニキビ跡を治療していきます。

皮膚科やニキビの状態によって料金が異なり、中には1個300円というものもあれば、1000円程度の料金がかかってしまうこともあります。

ニキビ跡の数が少なければお手軽な料金で済むのですが、背中のように面積が広い場所のニキビ跡ととなると個数も多いため、ある程度の金額になることが予想されます。

ケミカルピーリングの料金

ケミカルピーリングは保険適用外の治療になりますので、全額自己負担となってしまいます。

ケミカルピーリングは角質細胞の一部を除去することができ、肌のターンオーバーを促進してくれます。料金は1回あたり5000~10000円くらいになり、完治させるまでには約5~10回程度行う必要があります。

レーザー治療の料金

レーザー治療もケミカルピーリング同様、保険適用外の治療法です。レーザー治療は皮膚に小さな穴を開け、ダメージを受けた組織を排出させます。

背中のレーザー治療はニキビの状態で料金が異なるのですが、背中を広範囲にわたって治療する際は、1回10000~16000円程度で治療を受けられます。

さいごに

いかがだったでしょうか。ニキビ跡といえど、皮膚疾患のひとつですから、病院での治療を検討するのはよいことです。一般的な皮膚科を受診すれば、多くの場合は保険が適用されますから、料金についてはそれほど負担にはならないはずです。

ただし、ニキビ跡の治療には時間がかかることを理解しておきましょう。1週間や2週間で、ぱっと消えてなくなるものではありません。継続した治療が必要となりますので、病院での治療だけでなく、生活習慣を改善するなど、お肌によい取り組みも行っていきましょう。

→【注目記事】2ヶ月で背中ニキビが消えた!私が試した方法とは?レビューはこちら
→【参考記事】背中のニキビ跡を消す!色素沈着したシミでも消える方法とは?

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-背中のニキビ跡の治療・対処法

関連記事

背中のひどいニキビ跡や黒ずみ、赤みのあるニキビ跡を治す方法

背中ニキビを正しくケアしなかったことで、ニキビ跡や黒ずみが残ってしまうことがあります。シミのように色素沈着したニキビ跡や赤みのあるニキビ跡、黒ずみがあると背中が汚くて人に見せたくありませんよね。 時間 …

背中ニキビ跡 スクラブ

背中ニキビ跡に効くボディスクラブおすすめ4選!人気があるのはコレ

背中ニキビ跡は、気がついたら複数できていたということも少なくありません。背中のニキビ跡は皮膚科や美容クリニックで治療できるのですが、最近ではスクラブを利用して自宅で治そうとする人が増えています。 しか …

背中ニキビ サプリ

背中ニキビ跡はサプリメントで治せる?おすすめサプリ4選

背中にできるニキビ跡は、女性にとって深い悩みとなることが多いです。しかし、こういった悩みを持っていても、病院には行きたくないというだけの理由で、自分で治そうと考える人は少なくありません。そこで、今回は …

背中 ニキビ跡 レーザー治療

背中ニキビ跡のレーザー治療~色素沈着への効果は?種類や値段は?~

女性が悩むことが多い背中のニキビ跡は、皮脂の分泌が多くなっているときや肌の乾燥、またストレスを感じていると引き起こされます。背中にできるニキビ跡は自宅でケアして治すこともできるのですが、時間がかかり完 …

背中 ニキビ跡 自力

背中にできたニキビ跡を自力で治す!対処法5選

背中のニキビ跡を自宅で自力で治す方法を厳選してご紹介しています。重曹やクエン酸、ハイドロキノンを使った方法や自宅でできるピーリング法、肌の保湿だけで改善させる方法など、実はいろんな方法があるんです。 …

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。