背中ニキビに日焼け止めはNG?悪化させないためには?

Pocket

背中ニキビ 日焼け止め
背中にニキビがあると、日焼け止めを塗ってもいいのかどうか不安になりますよね。日焼け止めが原因で、ニキビが悪化してしまったらやだな。日焼け止めのせいでニキビが増えてしまったらやだな。でも、塗らないのもちょっと不安…

そこで、ここでは背中ニキビがあっても日焼け止めを塗っていいのか、という疑問にお答えします。ニキビを悪化させないための注意点も詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

→2ヶ月で背中ニキビが消えた!私が試した方法を知りたくないですか?

背中ニキビに日焼け止めを塗ってもいいの?

夏が近づいてくると、海水浴などのレジャーに限らず、常日頃から紫外線対策として日焼け止めを塗るようになりますよね。ただ、些細なことで悪化しがちな背中のニキビに、日焼け止めを塗るのは抵抗があるという人は多いはずです。日に焼けたくはないけれど、ニキビが増えたり悪化するのはもっと嫌ですよね。

まず、言えることは「背中ニキビがあっても、日焼け止めを塗ってOK!」です。むしろ、日焼け止めを塗って紫外線対策を行うことは、夏に起こるニキビの悪化を防ぐことができます。

もちろん、日焼け止め選びも重要です。肌に直接つける日焼け止めは、その成分によっては肌への負担が大きいものもあります。ニキビへの刺激が少なく、しっかりと紫外線を防ぐことができる日焼け止めを使用することで、ニキビの悪化を防いでいきましょう。

紫外線対策がニキビの悪化を防ぐ理由

強い日差しを直接肌に浴びて日焼けをすると、皮膚にはどのような影響があるのかご存知でしょうか?夏の日差しに大量に含まれる紫外線は、皮膚の奥にまで届いて組織を破壊してしまいます。すると、皮膚は再び組織が破壊されることを防ごうと、皮膚を厚くするんです。

皮膚を厚くしようとすることで、古い角質を長く保持しようとする作用が働き、肌のターンオーバーが乱れていきます。さらに、厚くなった皮膚は乾燥するようになり、毛穴が細り、皮脂がつまりやすくなってしまうんです。これにより、ニキビが増えたり、今あるニキビが悪化してしまうのです。

さらに、背中ニキビの場合は、ダメージを受けた皮膚組織が広がりやすく、背中の広範囲に背中ニキビが広がることになりかねません。

他にも、紫外線を浴びたことでメラニンを吸収してしまい、肌に色素沈着が起こりやすくなります。もともとニキビを抱えている肌の場合、ニキビ跡として残ってしまったり、シミになってしまうことも。そのため、ニキビがあるお肌にこそ、日焼け止めによる紫外線対策が重要なんです。

ニキビを日焼け止めで悪化させないためには?

紫外線をしっかりと防ぎ、ニキビを悪化させないためには、正しい日焼け止めを選ぶ必要があります。日焼け止めの選び方については、多くの情報が雑誌やインターネットで紹介されていますが、今回は「背中のニキビを絶対悪化させない日焼け止め選び」にポイントを絞ってご紹介させていただきます。

SPF・PA値は過剰に高いものを選ばない

日焼け止めの効果を表すSPF・PA値ですが、日焼けをしたくない人は何も考えずに高い数字のものを選びがちです。しかし、高い数値のものは強力な反面、肌への負担も大きいといえます。数値の意味を理解することで、過度に強力な日焼け止めを避け、適切な数値のものを使用することができます。これにより、肌への負担を最小限に抑えることができます。

SPFは、皮膚の表皮までしか届かない紫外線(B波)をどれだけの時間カットできるか、を表す数値です。SPF1=約20分間です。SPF20であれば、約400分間(6時間40分)の紫外線をカットすることができます。日常使いであればSPF20、海などのレジャーであってもSPF30のもので十分なんです。SPF20の日焼け止めを塗り直すことでも問題ありません。

PAは、肌が黒くなることをどれくらい防げるか、を表すものです。肌の奥まで到達する紫外線(A波)を防ぐことができるので、日常使いならば「++」がよいでしょう(「++」=効果がある)。海など紫外線が強い場所で使うならば、少し負担はありますが、「+++」以上を使うようにしてください。

成分はノンケミカルのものを

日焼け止めの成分は、大きく分けて2つの種類があります。いわゆるノンケミカルといわれる「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」といわれるものです。紫外線吸収剤は、肌に対して刺激になる成分なので、ニキビができている肌には使用したくありません。

ノンケミカルの日焼け止めは、簡単に選ぶことができます。必ず商品に「ノンケミカル」「紫外線吸収剤不使用」と表示してあります。日焼け止め成分を含んだファンデーションなども、できればノンケミカルのほうが肌への負担が少ないですよ。

ウォータープルーフは必要最低限

海やプールに行くとき以外に使用を避けたいのが、ウォータープルーフの日焼け止めです。水で落ちないため、使用後はクレンジングが必要ですが、クレンジング自体が肌に負担をかける行為です。

また、汗などで落ちにくい反面、毛穴を塞いでしまうことがあります。使い続けることで、ニキビの原因となることも。

海やプールなど、水遊びの際には仕方ありませんが、日常使いの場合はウォータープルーフの日焼け止めではなく、水で落ちるタイプのものにしましょう。

日焼け後のニキビに必要なケアは?

紫外線
日焼け止めを使用していても、お肌は紫外線のダメージを少なからず受けているものです。日焼け止めを塗っていたから大丈夫、とそのままにしておくと、いつのまにかニキビが悪化していたり、ニキビ跡ができてしまう可能性があります。

紫外線でダメージを受けたお肌を修復し、健やかな状態をキープするためには、しっかりとした保湿でお肌に潤いを与えてあげてください。保湿ケアをする・しないでは、日焼け後のニキビの状態に大きな差ができてしまいます。

紫外線の、特にA波は、皮膚の奥まで届いて組織を破壊しています。そのため、保湿ケアも、肌の奥までしっかり浸透させる必要があります。肌の表面だけ保湿しただけでは、B波のダメージしか補うことができません。

とはいえ、背中はもともと皮膚が分厚いところ。皮膚の薄い顔用の化粧水などでは、背中ニキビのためのケアには不十分です。日焼けのダメージをしっかりとケアするためには、背中ニキビ向けに作られた保湿ジェルなどを使用しましょう。日焼けした当日に保湿ケアを徹底すれば、ニキビへの日焼けダメージは最低限に抑えられるはずですよ。

まとめ

  • 背中ニキビがあっても日焼け止めを塗ってOK
  • 紫外線はニキビを悪化させる可能性がある
  • 日焼け止めは、SPF20・PA++で十分
  • ウォータープルーフの日焼け止めは、海・プール以外で使わない
  • 日焼け後は保湿ケアを徹底する

いかがだったでしょうか。背中ニキビと日焼けの関係、日焼け止め選びのポイントなど、理解していただけましたか?紫外線からしっかりと背中を守り、背中ニキビの悪化を予防するようにしましょう。

→【注目記事】2ヶ月で背中ニキビが消えた!私が試した方法を知りたくないですか?
→【参考記事】背中ニキビでもビキニを着たい!隠れる水着の着こなし方♪

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-背中ニキビの症状と治療・対処法


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背中ニキビ 漢方

背中ニキビの治療に漢方って効くの?効果と値段を徹底検証!

ニキビ治療に漢方薬が効くって本当でしょうか?あまり漢方を身近に感じたことがない人でも、背中のニキビに悩んでいるならぜひ試してほしい治療方法です。 今回は、背中ニキビに漢方は効果があるのか、を実際に漢方 …

背中ニキビ 汗

背中ニキビは汗のせい?汗をかくときのケア方法を皮膚科で聞いてみた

背中ニキビの原因は汗をかくことって言うけど、どんな対策をとればいいのでしょうか?汗をかくときの対処法を、皮膚科のお医者さんに聞いてみました。 背中ニキビの原因が汗というのはウソ?正しいケア方法は?ニキ …

背中 ニキビ跡 治療

背中のニキビ跡の治療方法まとめ~化粧品・美容皮膚科・エステなど~

いつの間にかできてしまった背中のニキビ跡。シミのようになったり、くぼんだクレーターのようになったりして、肌が汚く見えてしまいますよね。すでに跡となってしまっても治すことはできるのでしょうか? ここでは …

背中ニキビ 原因 ストレス

背中ニキビの原因はストレスにあった?皮膚科での治療法をご紹介

なかなか治らない背中ニキビに悩んでいる女性は多くいます。実は、背中ニキビの原因はストレスだと言われることが多いって知っていましたか?働く女性が増えた昨今、背中ニキビに悩む女性が急増しています。ここでは …

背中ニキビ amazon

背中ニキビ対策グッズ amazonの人気商品4選!改善させて早く治す

見た目がよくない背中ニキビは、なるべく早く治したいですよね。わざわざ病院へ行くほどでもなければ、市販薬や石鹸などのグッズで自宅治療をするのも1つの方法です。今回は、背中ニキビ対策グッズの中でも、ama …

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。