背中ニキビに効果あり!スクラブ石鹸とピーリング化粧水の組み合わせ

Pocket

背中ニキビ 石鹸
26歳、OLです。思春期の頃から、背中のニキビが出来はじめ、今も背中ニキビに悩まされています。

【治まらない背中ニキビ】黒ずみまで…彼氏に汚いと言われ真剣に悩みました

私の背中ニキビは、肩甲骨から腰の少し上くらいまで、縦の楕円形に広くブツブツができていました。思春期のころにできた背中ニキビは全然治りません。

高校を卒業してからも、背中のブツブツは治まらず、若干黒ずんでしまいました。もちろん、私自身も気になってはいたものの、背中の出ない服を着るなどして、ごまかしながらなんとかやっていました。

しかし、20歳くらいの時、当時付き合っていた彼から「背中、ちょっと汚くない?」と指摘されてしまい、ショックを受けました。それに、恥ずかしいやら申し訳ないやらで、手術する?エステでも受けようかな?としばらく真剣に悩んでいました。

【背中ニキビにスクラブ石鹸】1ヵ月使い続けると効果を実感!

ある時、友人に背中のブツブツのことを相談すると、「スクラブがいいらしいよ」と言われました。そこで、すぐにドラッグストアでスクラブの入った石鹸を購入して帰宅しました。

早速お風呂で試しましたが、1日では効果が出るわけもなく、それからスクラブ石鹸が無くなるまで洗い続けることにしました。

すると、1か月ほど経ったくらいの時でしょうか。背中を触った時に、ブツブツがちょっと小さくなったような感触がしました。「もしかして、効果出てる?」と感動しました。

さらにスクラブ石鹸を使い続けていくと、ニキビの黒ずみの加減は自分ではあまり確認できないのですが、ブツブツがどんどん目立たなくなっていくのが分かりました。スクラブの入った石鹸は、今でも背中ニキビが気になる時に使うようにしています。

【背中ニキビにピーリング化粧水】スクラブ石鹸と合わせて使うことで改善効果を期待!

また、最近は、スクラブ入りの石鹸だけでなく、ピーリング用の化粧水などで保湿もしています。ピーリング用の化粧水は、普段から冷蔵庫で冷やしておいて、お風呂上りにコットンにたっぷり染み込ませてから背中を拭き取るようにして使っています。

というのも、スクラブ入りの石鹸を使うと、どうしても皮膚の表面が火照った感じになってしまうからです。火照った肌をクールダウンさせるためには、冷蔵庫でキンキンに冷えた化粧水がちょうどいいと思っています。

また、使っている化粧水がピーリング用のものですので、背中のブツブツや黒ずみの改善にも効果が期待できると思います。

背中のブツブツは、気にならなければずっと放置できてしまう一方で、気になり出すと止まらない問題ですよね。私は、今はスクラブ入りの石鹸とピーリング用の化粧水でなんとかしていますが、いつかあまりにも「我慢できない!」と思うようになったら、皮膚科に行って腰を据えて治療をしてみたいなと思っています。綺麗な背中になりたいですね。

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-ニキビの悩み・体験談

関連記事

ニキビ 男

思春期ニキビに男性用洗顔料は失敗!改善にはセバメド固形石鹸が効きました

私は28歳の男性です。職業は小売業をしています。中学生のころに悩んだニキビの体験談をお話しします。

背中ニキビ 食事

38歳で背中ニキビに悩む体験談。食生活の改善が一番効果的なケア

私はWEB関係の仕事をしている2児の母です。今年38歳になりますが、現在進行形で背中のニキビに悩んでます。よくなったり悪くなったりを繰り返している気がします。

ニキビ

仕事を辞めたら額のニキビが消えた!ストレスからの解放が大切だった

現在26歳、職業は看護師をしています。これは、看護師になる前、某有名アパレル会社でアルバイトをしていたときの話です。その当時は、看護の専門学校に通っていました。

ニキビ 完治

美容部員が教えてくれたニキビ完治の方法!大切なのは肌の代謝とスキンケア

現在42歳の主婦です。ニキビが治ったときの感動が忘れられず、化粧品メーカーに就職をしました。これは、そんな私が中学、高校時代の顔のニキビに悩まされた体験談です。

赤ニキビ

顔全体に赤いニキビが!人と話すのが苦手になるも、卒業までに無事完治!

筆者は現在25歳、アルバイトで生計を立てているのだがバイト先の高校生は思春期のせいかニキビで悩んでいる子が男女問わず多い。かく言う筆者も小学校6年生頃に、おでこに出来た赤いニキビから始まり、遂には顔全 …

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。