背中ニキビをセルフケアで治そう!自宅ケア総まとめ。おすすめケア用品も

Pocket

背中ニキビ セルフケア
気になる背中ニキビはどうやって治せばいいのでしょうか?ここでは、自宅でできるセルフケアを総まとめしちゃいます!病院には行きたくない。できれば自分で治したい。そんなあなたにぴったりな情報をご紹介します。

→背中ニキビのケアに大成功!リアルな背中も公開中♪レビューを見てみる

背中ニキビをセルフケアで治そう!

背中にぶつぶつとできた吹き出物に、嫌な思いをしている人も多いと思います。背中ニキビが一度できてしまうと、どんどん増えていき、いつのまにか背中全体に広がっていませんか。それもそのはず。背中は、ニキビができやすく、治りにくい部位と言われているんです。

背中は皮脂腺が多く集まっていて、ニキビの大敵である皮脂の分泌が多くなっています。また、角質層が分厚くなっており、一度毛穴に皮脂が詰まると除去しにくく、古い角質が溜まりやすくなっています。このような特徴が背中にはあるため、なにかのきっかけでニキビができると増えやすく、治りにくくなっているんです。

このような背中ニキビですが、正しいセルフケアを行えば、しっかり治すことができます。また、新しいニキビができないように、健全な肌をキープしていくためにもセルフケアは非常に重要です。正しいケアを行って、背中のニキビを撃退しましょう!

背中ニキビに今すぐできる自宅ケア

ここでは、背中のニキビに対して自宅でもできるケア方法をご紹介していきます。ポイントは肌を清潔に保ち、健全な状態にすることです。今すぐに始められることばかりですので、ぜひ試してみてください。

入浴時、洗う順番は「頭→体」

背中ニキビの原因の中で、最も多いと言われているのが入浴時のシャンプーやリンスの洗い残しです。髪をすすいだ時に流れたシャンプーやリンスが背中に残ってしまい、雑菌や残りカスが毛穴を詰まらせ、ニキビを作ってしまうんです。そのため、お風呂で体を洗うときには、まずシャンプーやリンスで頭を洗ってから、最後に体を洗うようにしましょう。これだけで、背中ニキビが改善した、という人も多くいます。

背中はゴシゴシこすらない

背中にニキビがあると、皮脂などをしっかり落としたくて入浴時にゴシゴシこする人がいます。しかし、ゴシゴシと強くこすると、肌や今あるニキビを傷つけてしまい、悪化させてしまう可能性があります。また、強くゴシゴシこすることで背中の皮脂が必要以上に除去され、背中が乾燥してしまいます。背中を洗うときには、石鹸をしっかり泡立てて、包み込むように洗いましょう。

なお、しっかり洗える気がするから、とナイロンタオルを使って体を洗う人がいますが、ナイロンタオルはあまりおすすめできません。肌を傷つけやすい素材だからです。背中は洗いにくい部位なので、タオルなどがあると便利ですが、使う場合は綿タオルや絹タオルなど、肌への刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

石鹸は無添加のものを選ぶ

体を洗うときに使う石鹸ですが、含まれている化学成分がお肌に合わない場合があります。特にニキビのある方は、肌への負担が少なく、汚れがしっかり落ちるものがベストです。おすすめは、無添加の固形石鹸です。固形石鹸は、天然素材で成形されているため、お肌に優しいからです。一方で、液状のボディーソープでは、含まれるうるおい成分などが毛穴を詰まらせてしまう場合があります。シャンプーやリンスなども、できれば無添加・ノンシリコンのものを使うといいでしょう。

十分に保湿する

乾燥はニキビの原因の1つとされています。お肌が乾燥することで、それを防ごうと皮脂が過剰に分泌されます。この皮脂が毛穴詰まりを起こしてしまい、ニキビを発症させてしまうんです。特に入浴後は、皮脂が洗い流された状態なので、しっかりと保湿して分泌される皮脂の量をコントロールしてあげましょう。できれば1日2回、背中を清潔な状態にしてから保湿するのが望ましいです。

パジャマは毎日新しいものを着る

背中ニキビは、パジャマなどの寝間着や寝具の汚れが原因になっていることもあります。寝ている間、常にパジャマと背中は密着していますから、パジャマが汚れているとその刺激を受けてしまうんですね。できればパジャマなどの寝間着は毎日洗濯した新しいものを着るようにしましょう。また、布団シーツや枕カバーなども毎日洗濯できるといいでしょう。

野菜中心の食生活

ニキビは食生活の乱れが原因で出来ている場合もあります。特に、糖質・脂質の摂りすぎには注意してください。おいしいからといって、スナック菓子やチョコレートをついつい食べ過ぎていませんか?揚げ物の日が続くのもあまり好ましくありません。基本的には野菜中心の食生活を送り、バランスよく栄養素を取り入れましょう。

カフェインを摂取しない

カフェインが原因で、ニキビが出来ていることもあります。肌への負担が大きいんですね。カフェインは、コーヒーだけでなく緑茶などにも含まれています。ニキビを気にしているのなら、カフェインの摂取は控えたほうがよいでしょう。

ビタミンを摂る

お肌の健康を維持するためには、ビタミンが非常に大きな役割を果たします。
「ビタミンA」はお肌のターンオーバーをサポート。「ビタミンB群」はアクネ菌のエサとなる脂質のめぐりを良くする効果があります。「ビタミンC」は、抗炎症作用でニキビの炎症をおさえてくれます。また、メラニンの生成を抑える効果もあるため、ニキビ跡にも効果的です。「ビタミンE」は、女性ホルモンと似た働きをしてくれるため、ホルモンバランスを整える作用があります。

この中でも、特にニキビ治療に効果があるのはビタミンBの中でも「B2」「B5」「B6」の3種類と、「ビタミンC」です。これらを意識的に摂取するよう心がけましょう。

十分な睡眠時間の確保

不規則な生活はニキビを出来やすくしています。寝不足や夜更かしなどは最もよくありません。しっかりと睡眠時間を確保し、規則正しい生活を送るようにしてください。なお、お肌のターンオーバーをしっかり行うためには、夜22時~2時の間に睡眠をとるのが効果的です。

ストレスコントロールを行う

ニキビの原因で最も悩ましいのが「ストレス」です。ストレスが原因でお肌の調子が崩れ、ニキビができてしまったり、ストレスが原因でホルモンバランスが乱れ、ニキビができてしまうなど、ストレスを抱えることで良いことは何一つありません。リラックスタイムを持つようにしたり、ストレス発散法を見つけたりして、ストレスが溜まらないよう心がけましょう。特に1日を忙しく過ごしている人は、それだけでストレスが溜まっていたりします。時間に余裕を持つ生活にするだけでも、ストレスは軽減することができます。

夏場の背中ニキビケア

背中の汗はこまめに拭き、常に清潔な状態に

ニキビの原因となる皮脂汚れを背中に停滞させないために、できるかぎり背中を清潔な状態にしておくといいでしょう。汗をかいたらこまめに拭くなどしてみてください。夏場の外出などで汗をたくさんかいた時には、下着やインナーを新しいものに交換してみるのもいいですね。

通気性の良いインナーで、汗を停滞させない

気温の高い夏場は、常に背中から汗がでている状態ともいえます。なかなかこまめに汗を拭くのも大変ですし、何回も着替えるわけにはいきませんよね。なので、夏場に着る下着やインナーは通気性・吸水性の良いものを選び、肌に汗を停滞させない工夫をするのがおすすめです。

紫外線対策

紫外線などの外的刺激は、お肌にもニキビにも悪影響です。紫外線対策をしっかり行い、お肌を守ってくださいね。洋服から出てしまう首元・背中の上部は、UVケアを怠りがちなので注意しましょう。

冬場の背中ニキビケア

化学繊維による肌の摩擦をなくす

セーターやニットなど、冬場は化学繊維を身に着けることが増えてきます。これらが少しずつ肌に刺激を与え、ニキビを悪化させているかもしれません。肌への負担を減らすためには、綿素材のインナーを着用するなどしてみましょう。

保湿ケアのさらなる徹底

冬場はとっても乾燥します。いつもの保湿ケアを、より入念に行いましょう。保湿クリームやスプレーなどを使う機会を、1日2回といわずこまめに行います。自宅にいるときには加湿器をつけ、湿度が50%以上になるよう調整してください。もちろん、水分補給も忘れずに。成人の1日の水分摂取目安は約2リットルです。

ドラッグストアで買える背中ニキビケア用品

背中ニキビのセルフケアを効果的に行うために、おすすめのケア用品を取り入れてみてはいかがでしょうか。手に入れるのが難しいものではなく、ドラッグストアなどで気軽に手に入るものを厳選してご紹介します。

カウブランド 無添加 泡のボディーソープ

カウブランド 泡のボディーソープ
ニキビケアのための石鹸として、牛乳石鹸がとても有名ですが、ここでご紹介したいのは同じメーカーが販売している泡のボディーソープです。信頼のカウブランドで、成分はもちろん無添加。

ボディーソープより固形石鹸のほうがおすすめ、と前述しましたが、このボディーソープは特別です。なぜなら、泡状のボディーソープだからです。ポンプで押し出すだけで泡になって出てくるので、石鹸をわざわざ泡立てる手間がいらず、汚れをしっかり洗い落すことができます。

天然生成の絹ボディタオル

絹ボディタオル
背中ニキビに好評なボディタオルです。素材が絹のため、お肌に優しい洗いあがりになっています。タオルについているヒダが独特の凹凸を作り出しており、届きにくい背中でも皮脂汚れや古い角質をしっかり落としてくれます。アマゾンでも手に入り、背中や腕がツルツルになった!という口コミが多くあります。長さも90cmと、背中を洗うのに十分です。

ビタミンB・Cのサプリメント

背中ニキビ サプリ
これは、どのメーカーから出ているサプリメントでも問題ありません。ビタミンBとビタミンCが、ニキビに効果的といわれています。ビタミンBは、「B2」「B5」「B6」あたりが摂取できるといいでしょう。なお、ニキビ向けのサプリメント(チョコラBBなど)もありますが、あれらは口周りや顎のニキビに効果が高いとされているので、背中ニキビケアにはあまりおすすめできません。

セナキュア(第2類医薬品)

セナキュア
ドラッグストアでも市販されている背中・デコルテのニキビ治療薬です。ニキビ治療薬は顔用が多いですが、セナキュアはボディに特化した成分が配合されています。特に配合されている成分の1つである「サリチル酸」は、背中の分厚い角質を柔らかくし、角栓を取り除くピーリング効果があります。スプレータイプで背中にも使いやすいので、非常におすすめです。

メンソレータム アクネス25 メディカルミスト(第2類医薬品)

メンソレータム アクネス25 メディカルミスト
同じく、ドラッグストアで市販されている背中ニキビ用の治療薬です。主な成分はセナキュアと同様で、スプレータイプなのも同じです。大人ニキビに着目したシリーズなので、成人の方におすすめです。

まとめ

  • セルフケアだけでも背中ニキビを治すことはできる
  • ニキビの原因となる皮脂汚れを除去し、背中を清潔に保つ
  • ニキビの原因となる乾燥を防ぐため、しっかり保湿する
  • 規則正しい生活を送り、ストレスをなるべく軽減する
  • ドラッグストアなどのケア用品で、セルフケアをサポートする

いかがだったでしょうか。気になる背中ニキビですが、自宅でもできるセルフケアはたくさんあります。どこに原因があるか分かりませんから、できることからひとつずつ試していきましょう。それでもなかなか効果がでない場合には、皮膚科へ相談することを検討してくださいね。最後に、セルフケアのポイントをまとめておきます。

→【注目記事】背中ニキビのケアに大成功!評判の良いジェルを試してみました!

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-背中ニキビの症状と治療・対処法

関連記事

背中 吹き出物

急にできた背中の吹き出物!原因は?治す方法は?

ある日突然、背中に吹き出物があるのに気づいた、という人は多いんです。なかなか気づかない背中だからこそ、なんで吹き出物ができてしまったのか気になりますよね。 吹き出物の種類には粉瘤や毛孔性苔癬などの皮膚 …

背中ニキビ シャンプー

背中ニキビ改善におすすめのシャンプー選び♪市販の無添加ならコレ

背中ニキビ改善におすすめのシャンプーを紹介しています。ドラッグストアで買える市販のシャンプーならコレ!シャンプーの成分が背中ニキビの原因になっている?ノンシリコンや無添加なら何でもいいの?そんな疑問に …

背中ニキビ 市販薬

背中ニキビの市販薬を口コミで選ぼう!おすすめや効果もご紹介

背中のニキビが気になるけど、皮膚科へ行くのはちょっとな…という貴方へ。ニキビには有効な市販薬がたくさん出ているんですよ!病院で処方される薬と同成分のものや、以前は病院でしか使えなかった薬が市販薬になっ …

ジッテプラス 感想

ジッテプラスを試した口コミ!背中のビフォーアフター教えます

28歳のOLです。背中ニキビ歴はかれこれ5年になります。彼氏に「ちゃんと治したら?」と言われたことをきっかけに、本格的にニキビケアを決意しました。 色々な治し方を調べた結果、ネットでも評判の背中ニキビ …

背中 ザラザラ

背中のザラザラ…放っておくとニキビ跡やシミに!?セルフケアをすぐ始めよう!

背中を触ったときの「ざらっ」とした嫌な触り心地…赤く腫れているわけでもないし、湿疹でもなさそう。このざらつきは一体なんなのでしょうか? 今回は、背中にできたザラザラについてお教えします。また、背中のザ …

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。