背中のニキビ跡の治療方法まとめ~化粧品・美容皮膚科・エステなど~

Pocket

背中 ニキビ跡 治療
いつの間にかできてしまった背中のニキビ跡。シミのようになったり、くぼんだクレーターのようになったりして、肌が汚く見えてしまいますよね。すでに跡となってしまっても治すことはできるのでしょうか?

ここでは、背中にできたニキビ跡の原因を知って、正しくケアし治療していく方法をご紹介しています。自宅でもできる化粧品でのケア方法、美容皮膚科やエステでの治療方法など、ニキビ跡で悩む方のお役に立つ情報をお伝えします。特に、結婚式を控えて、背中をキレイにしたい花嫁の方は必見です!自分に合った治療方法をぜひ見つけてください。

→2ヶ月で背中ニキビが消えた!私が試した方法とは?リアルな背中も公開中

背中にできたニキビ跡を治療する前に

背中にニキビ跡が発生してしまうのは、いくつかの原因が重なったことが理由だと考えられます。

そもそもニキビは、肌の乾燥や睡眠不足、ストレスや運動不足、食生活の乱れなどが原因だと言われています。そのニキビを放置していたり、うまくケアできていなかったことで跡となって残ってしまったんです。

ニキビが跡となってしまった最も大きな原因の一つとして、ストレスや食生活の乱れが挙げられます。

ニキビ跡になったのはストレスが原因かもしれない

人間の体は強いストレスを感じてしまうと、交感神経が活発になり、男性ホルモンが過剰に分泌されていきます。この現象が起こるとホルモンバランスが崩れていき、女性ホルモンよりも男性ホルモンの方が多くなってしまいます。

男性ホルモンには皮脂を過剰に分泌する働きや角栓の発生、毛穴を収縮させる働きがあります。そのため、体のホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが増加していくことで皮脂が過剰に分泌されるようになり、それが毛穴に詰まって悪化させることでニキビ跡ができてしまうんです。

さらに、毛穴が収縮してしまうと、溜まった皮脂を取り除くことができなくなり、炎症を起こしたり菌が発生してニキビ跡は悪化していきます。

食生活が原因で起こるニキビ跡も似たようなもので、偏った食事を長い間続けていくと、ホルモンバランスが崩れてしまいます。肉を中心とした脂っこい食事や外食などは、男性ホルモンを増加させてしまう原因ですので、ニキビ跡が発生しやすくなるのです。

ニキビ跡は放置すると悪化する

ニキビから跡となってしまったニキビ跡の場所は、毛穴まわりです。そのニキビ跡ができてしまった毛穴には、アクネ菌やマラセチア菌が繁殖しています。

これらの菌が毛穴に住みついている場合、自然にニキビ跡を治すことはできません。さらに、そのまま放置してしまうと、ニキビ跡はどんどん悪化していきます。

ニキビ跡が悪化していくと炎症を起こして赤く腫れ上がったり、ケアしてもニキビ跡自体が消えないシミのようになることも考えられます。このような状態になるのを防ぐためには、ニキビ跡を見つけたらすぐに正しくケア・治療を行い悪化させないようにするのが一番です。

背中のニキビ跡への化粧品の効果は?

ニキビ跡の治療方法として、一番手軽なのは化粧品を使って自宅でケアする方法です。化粧品を使ってニキビ跡を消していくためには、3つのポイントを抑えた化粧品を使う必要があります。それぞれのポイントをご紹介していきます。

①お肌のターンオーバーを促進させられる化粧品

古い皮膚を取り除いて、新しい皮膚へと生まれ変わらせることができれば、残ってしまったニキビ跡も少しずつ消えていきます。ターンオーバーの働きを良くすることによって、クレーターになったニキビ跡や赤みのあるニキビ跡を消すことができます。肌の内側から修復してニキビ跡を消してくれますので、この方法はとても効果的と言えます。

②毛穴の汚れを除去できる化粧品

ニキビ跡ができてしまった毛穴には、原因菌となるアクネ菌やマラセチア菌が繁殖しています。ニキビ跡を治すには、それらを撃退しお肌の状態を健康にすることが不可欠です。毛穴の汚れを取ることでアクネ菌が増加するのを抑え、炎症を抑えることもできます。

③浸透力を高められる化粧品

①と②の効果を高めるためには化粧品に含まれる成分がしっかりとお肌にしみこませる必要があります。肌や毛穴に入り込むことができなければ、何の意味もありません。特に、背中は角質層が分厚い部位とされていますので、しっかりとした浸透力は大切なポイントです。

なお、ニキビ跡にオススメの化粧品といえば、やはりニキビに特化している化粧品を使用するのが一番です。基本的に浸透力が高く、お肌のターンオーバーを促進する成分が含まれています。

さらに、肌の乾燥を防いでくれる化粧品を使うとお肌がうるおうことで角質を柔らかくすることができます。これは、毛穴に汚れが入るのを防げるようになるのです。

これらのポイントを抑えた化粧品でケアをしても、ニキビ跡を綺麗に消すためには早くて1ヶ月、長くて1年程度はかかります。そこまで長い間ケアできないという人や、ケアしていても一向にニキビ跡が改善されないという場合には、美容皮膚科やエステでニキビ跡を治療する手段も考えた方が良いでしょう。

背中のニキビ跡を美容皮膚科で治療する

自分でケアをしても背中のニキビ跡が治らない場合には、美容皮膚科で治す方法も検討してみてください。特に、これ以上ニキビ跡を悪化させたくない人、絶対にきれいな背中を手に入れたい人はぜひ検討してほしいと思います。

美容皮膚科というと高額なイメージがありますが、それだけのお金をかけるだけの結果は得られると断言できます。背中のニキビ跡を消すだけでなく、お肌全体の調子も整えていくので、施術完了後は透明感のある美しい背中を手に入れられることでしょう。

美容皮膚科で背中のニキビ跡を治療する方法としては、ケミカルピーリングや抗生剤、ホルモン療法やプラセンタ注射、圧出やフラクショナルCO2レーザー、ダーマローラーなどがあります。

【ケミカルピーリングの効果】

ケミカルピーリングは、背中のニキビ跡に対する一般的な治療法です。美容皮膚科では、ピーリングで肌の表面を溶かしてはがしたり、殺菌効果で毛穴の汚れを除去して背中のニキビ跡を治療していきます。

美容皮膚科であれば、ピーリングに使われる薬剤もより効果のあるものを使うことができます。段階を踏みながら、回数を重ねながら薬剤の成分を強くしていくので、続けるほど効果があらわれます。

ケミカルピーリングには、肌の表面を除去する他にも肌のターンオーバーを正常に近づける働きがあります。ニキビ跡を肌の内側から働きかけることによって、クレーターになったニキビ跡や炎症、色素沈着によるニキビ跡を改善することができます。

さらに、ケミカルピーリングは皮脂の分泌を抑え、毛穴の詰まりを解消してくれますので、ニキビ跡になりかけているニキビへも効果があります。

【抗生剤・ホルモン治療の効果】

肌のターンオーバーが崩れていたりホルモンバランスが崩れている場合は、抗生剤やホルモン治療でニキビ跡を治療していきます。

抗生剤を使うと皮脂の分泌を抑えられ、肌のターンオーバーの働きを正常に整えられるようになります。そのため毛穴に繁殖している細菌を死滅させ、皮脂の分泌が抑えられるようになり、ニキビ跡を消したり悪化を防げるようになるのです。

またホルモン治療では、ホルモンバランスを整えることでニキビ自体ができにくい肌に変えることができます。

ホルモン治療を進めていくと皮脂が過剰に分泌されることがなくなり、毛穴に汚れが詰まらないように予防することも可能です。

これらの治療でニキビ跡が改善されない場合は、炎症を抑える薬と併用して、プラセンタ注射で治療を行っていくこともあります。

【プラセンタ注射の効果】

プラセンタ注射は、肌に直接注射したり点滴で体内に入れることでホルモンバランスを整えられる、という治療法です。

プラセンタ注射にはホルモンバランスを整えるだけでなく、炎症を抑える効果や皮脂の分泌を抑え、水分を正常に保つ効果も期待できます。肌の乾燥やホルモンバランスを整えられるようになると、ニキビができにくい状態になります。

【圧出・レーザー・ダーマローラーの効果】

ニキビ跡が悪化して酷くなっている時は、圧出やフラクショナルCO2レーザー、ダーマローラーで背中のニキビ跡を消していく治療法が効果的です。

圧出はニキビの炎症を抑え、クレーターになってしまったニキビ跡を改善させることができます。

フラクショナルCO2レーザーとダーマローラーはニキビ跡を治したり、ニキビができにくい肌を作ることも可能な治療法と言えます。

背中にニキビ跡ができやすい人は、このような治療法でニキビ跡をキレイに消すことが可能となるのです。

背中のニキビ跡をエステでキレイにする

美容皮膚科ではなく、エステでニキビ跡を消すこともできます。最近では、エステにも背中のニキビ跡に効果的なコースが増えています。それだけ女性が背中のニキビ跡で悩んでいる例が増えている、ということです。

しかも、悩んでいる人が増えているためか、エステの料金も安くなってきましたね。特に一昔前と比べると、本当に手の届く価格帯になりました。

エステではピーリング剤を使用してニキビ跡を消していく方法が一般的です。エステでのピーリングは、同時にイオン導入などを行うことが多く、これによって浸透力を高めることができます。

ピーリングで古い角質を取り除いていき、場合によってはクレーターニキビを解消させられるピーリングを受けることも可能です。古い角質を除去して、浸透力が高まっているところにイオン導入を使い、肌のケアを行っていきます。

イオン導入は、有効成分を肌の深層部まで届けることでニキビの炎症を抑えたり、ニキビができないように働きかける効果があります。また、肌のターンオーバーを促進させるので、ニキビ跡にも効果があります。

肌の内側から効果を発揮することで、背中のニキビ跡が繰り返されないようになり、肌トラブルを根本から改善させられる治療と言えるでしょう。

まとめ

  • 背中にニキビ跡ができる原因は様々!特にストレスや食生活には要注意
  • ニキビ跡は放置するとどんどん悪化する
  • 正しいケアや治療で悪化を防ぎ、ニキビ跡を治す
  • ニキビ跡を化粧品で消したい人は、ニキビに特化した化粧品を使う
  • 確実に治療したい人は、美容皮膚科での治療を検討する
  • エステでのニキビ跡治療も増えています!選択肢のひとつに

背中はなかなかケアが行き届かない部位のため、ニキビ跡ができてしまっても気づくのが遅れてしまいがちです。長年放置して、ある時背中が汚いのに気づく・・・なんて人も珍しくありません。

だからこそ、今、ニキビ跡に気付いたのなら、すぐにケアを始めてほしいんです。顔にできたシミのように、放っておけばどんどん肌に残ってしまい、増加していってしまうかもしれません。まずは、気軽にできる化粧品での自宅ケアを行ってみてください。すぐにニキビ跡を消したい人は、相談だけでもいいので美容皮膚科やエステに行ってみるといいですよ。

→【注目記事】2ヶ月で背中ニキビが消えた!私が試した方法とは?レビューはこちら
→【参考記事】背中のニキビ跡を消す!色素沈着したシミでも消える方法とは?

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-背中ニキビの症状と治療・対処法

関連記事

背中ニキビ 治す 期間

背中ニキビを治すのに必要な期間は?皮膚科やエステではどのくらいで治る?

背中ニキビの対策や治療には、どれくらいの期間がかかるのでしょうか?病院での治療は効果が出るまでにどれくらいの期間がかかるのか?高額なエステは何回通えば完治するのか?自宅でセルフケアを行う場合はどれくら …

背中ニキビ ひどい

ひどい背中ニキビの5つの原因と対策。皮膚科がダメだった人の治療法も

背中ニキビにすごく悩んでいる。見るのも辛いくらい背中ニキビが酷い。毎日鏡を見るのが辛い。そんな貴方に、背中ニキビがひどくなってしまう5つの原因をご説明します。原因が分かれば、効果的な対策もとれるはずで …

背中ニキビ 漢方

背中ニキビの治療に漢方って効くの?効果と値段を徹底検証!

ニキビ治療に漢方薬が効くって本当でしょうか?あまり漢方を身近に感じたことがない人でも、背中のニキビに悩んでいるならぜひ試してほしい治療方法です。 今回は、背中ニキビに漢方は効果があるのか、を実際に漢方 …

背中ニキビ ビキニ

背中ニキビでもビキニを着たい!隠れる水着の着こなし方♪

普段は洋服で隠れている背中ニキビ。しかし、暑い夏が近づいてくると肌の露出が増えるため背中ニキビが目立ってしまうのでは?と気になる人も多いはずです。それでも、海やプールに行くときは女性らしくビキニを着た …

背中ニキビ 治らない

背中ニキビが治らない人が読むべき9つの理由と治療方法

なかなか治らない背中ニキビ。何がいけないの?どうしたら治るの?悩んでいる人は多いはずです。ここでは、背中ニキビが治らないと言う人に多い理由とその対応策をご紹介します。色んなケアを試したが効果がない人、 …

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。