背中ニキビへのピーリングの効果は?回数・期間・費用や体験談も

Pocket

背中 ニキビ ピーリング 効果
効果が絶大!と評判のピーリング。背中のニキビ治療にどれくらいの効果が期待できるのでしょうか?そもそもピーリングって?効果を実感するまでには何回施術するの?どれくらいの期間通院するの?実際にかかる費用は?

ニキビ治療のためにピーリングを検討するあなたのために、気になる情報をまとめました。実際に皮膚科でピーリングを体験した人の評判もご紹介しています。

→背中ニキビのケアに大成功!リアルな背中も公開中♪レビューを見てみる

背中ニキビにピーリングが効果的?ピーリングとは

ピーリングとは、英語で「剥がす」「皮をむく」という意味で、傷んだ肌の表面をむいて綺麗な肌にするイメージです。肌本来の新しい角質を取り戻す施術のことをいいます。

背中は体の中でも汗腺が多い部位のため、皮脂の分泌も多くなっています。さらに角質層も分厚くなっており、しっかり角質ケアをしないと毛穴が詰まってニキビができてしまいます。古い角質を除去するピーリングは、手ごわい背中のニキビ治療に非常に効果的なんです。

ニキビの治療に重要といわれる下記の3つのポイントが、ピーリングで解消できます。
・古い角質を落とす
・毛穴が皮脂や汚れで詰まらない
・過剰な皮脂分泌を抑える

ニキビ治療の他にも、皮膚の新陳代謝が促されるため、ニキビ跡のような色素沈着にも効果があります。ピーリングをやりたい場合は、皮膚科や美容クリニックなどで施術してもらうことをおすすめします。

ピーリングは市販の薬剤を使って自宅で行うこともできますが、市販のものは薬剤の濃度が薄く効果が弱いといわれています。また、背中部分は自分でやりにくいですし、確認しづらいため、万が一肌に合わずニキビが悪化してしまっても、気づきにくく対応するのが難しいからです。

皮膚科や美容クリニックで受けられる一般的なピーリングの種類は3種類です。

1.ケミカルピーリング

ニキビ治療のためのピーリングとして多いのが、ケミカルピーリングです。皮膚科で施術してもらう場合も、このケミカルピーリングになります。

ケミカルピーリングとは、ジェルのような酸性の薬液を直接お肌に塗り、しばらくしたら洗い流す施術です。古くなった角質や毛穴に詰まっている角栓老廃物などを薬液が溶かしてくれます。セルフケアではなかなか落ちない角質などを取り去ることができるので、皮膚の新陳代謝が高まり、肌の再生を促します。

皮膚科などであれば、肌質に合わせて薬液の濃度と塗布時間を変えて、肌荒れせず効果が一番期待できるよう調整してくれます。薬液はグリコール酸など刺激のあるものなので、敏感肌の人には向かない場合があります。また、施術直後はメイクNGです。

酸性薬液には、主に使用されるグリコール酸のほかに、クエン酸、乳酸、フルーツ酸(AHA)、サリチル酸などがあります。なお、治療目的のケミカルピーリングを行えるのは医療機関のみと法律で決められています。エステサロンなどで行うケミカルピーリングはあくまで美容目的のため、薬液の濃度が低く、ニキビ治療には少し効果が低いといわれています。(参考:薬液濃度の上限は、医療機関が30%~40%程度、エステサロンが15%程度)

2.クリスタルピーリング

ダイヤモンドの次に硬いといわれる微粒子を部位に吹き付けるピーリング方法です。どのような肌質の人でも施術可能で、敏感肌の人にはクリスタルピーリングがおすすめです。施術直後でも肌に赤みがでるようなことはないので、メイクして帰宅できます。

3.レーザーピーリング

その名のとおりレーザーを照射するピーリング方法です。クリスタルピーリング同様、どのような肌質にも施術可能です。施術後のメイクもOK。

ピーリングというと、肌をこすってボロボロと角質を落として、、、というイメージがある人もいるかもしれませんが、皮膚科などでの施術ではこすったりはしません。意外とあっさりした施術なので、拍子抜けすることかもしれません。

ピーリングの効果を実感できる回数は?何回くらい通えばいいの?

人によって効果を実感できる回数は違いがありますが、おおよそ4回~6回程度です。最初は2週間に1度施術を行い、人によって2回~4回目くらいから1か月に1度とペースを落とします。

ピーリングは1回の施術だけでは効果が感じられない場合がほとんどなので、多くの皮膚科では何回かをセットとして勧められるはずです。また、ピーリング後は新しいニキビもできずらくなっているため、綺麗な背中を手に入れることができます。

ピーリングでニキビが改善するのに必要な期間は?

完全に治療するためには、3ヶ月治療を行うのが一般的です。肌が再生するターンオーバーのタイミングなどから、3ヵ月ほど治療すればもともとあったニキビはなくなり、新しいニキビもできにくい肌になっている人がほとんどです。

ニキビのピーリングにかかる費用は?

ピーリングの費用はピンキリで、かかる皮膚科やクリニックによってさまざまです。主な費用は大体これくらいです。

ケミカルピーリングは1回5,000円~20,000円。
クリスタルピーリングは1回10,000円~20,000円
レーザーピーリング1回10,000円~20,000円。

一般的には1回1万円前後でしょう。

皮膚科で受けるピーリングの場合、保険適用になる場合とならない場合がありますので注意してください。単なる美容目的だと保険適用外です。ニキビを治療する目的で、医師の診察を受けて行うピーリングが保険適用になります。この場合、比較的安い料金でピーリングを受けることができます。

なお、エステサロンなどではピーリング代+お肌のケア代などで10万円以上かかる場合もあります。

具体的な費用は、施術する皮膚科、クリニック、エステサロンに問い合わせて確認するのが確実です。その際は、付属するケアがあるか、他に薬代などがかかるかも合わせて確認しましょう。

ニキビをピーリングしたら保湿ケアの徹底を!

ピーリングでは、肌の表面を溶かしたり、削ったりしています。そのため、ピーリング後の肌は一時的に保湿力が低下しており、非常に乾燥しやすくなっています。そのままにしておくと、乾燥によって肌トラブルを起こす可能性がありますので、いつもより入念なケアが必要になります。

一方で、ピーリング後はお肌が裸のような状態になっているので、保湿成分も浸透しやすくなっています。肌の奥まで保湿成分が届くので、ケアのしがいがありますよ。

このピーリング後のアフターケアを怠ったり、うまくできなかったりすることで肌トラブルが起こってしまう人もいるため、しっかり医師のアドバイスを聞いてくださいね。万が一のトラブルのためにも、皮膚科での施術をおすすめします。

ニキビピーリングの体験談!実際やってみてどうだった?

ここでは、実際にピーリングを受けた人の話を厳選してご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

「皮膚科でピーリングしてもらったら1回500円でした」

私が通っていた皮膚科では、1回のピーリングがたったの500円と、とっても激安でした。ニキビ治療ということで、保険が適用されたからだと思います。(別途薬代などはかかりました)にきびへの効果は絶大!そこの皮膚科で何度もピーリングをお願いしちゃいました。
肌を溶かす薬剤を直接塗って何分か置き、あとは洗い流して拭き取るだけでした。ピーリングという馴染のない施術に、さぞかし大層なことをしてもらえるのかなーと期待していたんですが「え、それだけ?」って拍子抜けしてしまいました。

「病院でも勧めています」

以前病院に勤めていたときは、にきび治療にピーリングを勧めることもありました。ただ、患者さんは金額を気にして悩まれる方が多かったように思います。病院によって金額の違いがあり、10万円、20万円かかるところもあるようなので、強くは言えませんでしたが…。でも、私の病院では、みなさん5万円以内で十分綺麗になっていました。背中のように広い範囲のピーリングでも、5万円以上かかって通院しなければならない人は見たことがありません。肌のでこぼこやニキビ跡まで効果があるので、ピーリングに耐えられる肌であればぜひお勧めいたします。

「効果を感じたのは4回目から」

私が通っていた病院では、2週間の間隔でピーリングを受けられたので、最初のほうは2週間ごとに通っていました。
1~2回目のピーリングでは、お肌の様子は変わっていない気がしました。
ですが、今思えばニキビの治りが早くなっていたし、薬の効き目が上がりました。
4回目くらいから、新しいニキビができにくくなり、7回目くらいで「ニキビが珍しくできちゃった」という境地に達しました。この頃には月1回ペースでした。
噂にきいていたお肌がボロボロしてきれいな肌が出てくる、ということはなかったんですが、しっかりニキビはなくなりました。

「肌が一皮剥けてツルっとする感じ」

私は顔のにきびがひどくて、ピーリング専門店のようなところに通っていたことがあります。皮膚科にも行ったし、エステもやったし、いろんなことを試してもダメでこれが最終手段でした。
やってもらったピーリングは、フルーツ酸という液を肌にのせて、しばらく時間をおくだけでした。肌の状態をみて、液の濃度を調整してくれるので肌がひどく荒れるといった心配もありませんでした。濃度によっては少しピリピリしますが、耐えられないという強い痛みではありませんから大丈夫でした。私は肌が強かったようなので、強い液を使用していましたが、やったあとでも化粧をして帰れるほどでした。効果も大満足!自分の肌が一皮剥けたような感じが手に取るようにわかりました。

「敏感肌の私でも大丈夫でした」

私が体験したのは、ダイヤモンドの次に硬いという砂粒状のものを肌に当てていくピーリングです。薬液を塗るケミカルピーリングとは違い、肌の弱い人もできるそうです。私もいろんな化粧品が使えないほどの敏感肌なのですが、これは大丈夫でした。砂がバシバシ当たる感じで少し痛みは感じましたが。
効果は、私の場合ばっちりでした。にきび跡も薄くなりました。
全5回のコースで、2週間に1度のペースから初めて、すぐに1か月に1度になりました。大体5万円程度(1回1万円、マッサージや施術後のケア込み)でした。安くはありませんが、満足いっています。

「サリチル酸のピーリングを試しました」

サリチル酸マクロゴールピーリングというものをやっています。グリコール酸のピーリングは角質をまばらにしか溶かせないそうですが、サリチル酸のピーリングは平均的に角質を溶かせるため、ニキビへの効果が高く、皮膚に優しいとのことでした。やっている部位は背中と鼻で、施術中は少しむずがゆさを感じますが、その程度でした。
2~4週間の間隔で、4~5回続けるのをおすすめされました。1回の施術は30分もかかっておらず、薬液を塗ってる時間は5分程度です。平均的には1万円くらいするそうですが、私が通っているクリニックは1回5000円で安かったです。

まとめ

いかがだったでしょうか。皮膚科で行うピーリングは、ニキビ治療に非常に効果が期待できます。実際に行った人の多くが、ニキビがなくなった、ニキビができにくくなったという効果を実感しています。(もちろん効果には個人差があります)背中のニキビに悩まされているあなた、ピーリングを検討してみてはいかがでしょうか。

  • ピーリングでは、肌の古い角質などを除去できる
  • 皮脂の分泌を抑える効果もあり、ニキビ治療への効果は絶大
  • ピーリングを受けるなら皮膚科がおすすめ
  • 費用は1回1万円程度。保険が適用される場合も
  • 2~4週間に1回のペースで、3ヵ月程度通院する
  • ピーリング後は、トラブル回避のため保湿ケアを徹底する

→【注目記事】背中ニキビのケアに大成功!リアルな背中も公開中♪レビューを見てみる
→【参考記事】業界唯一!医師監修の背中ニキビ専用コースを持つエステサロンをご紹介

ジッテプラス(Jitte+) パルクレールジェル RUFINA(ルフィーナ)
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

-背中ニキビの症状と治療・対処法

関連記事

背中ニキビ 治らない

背中ニキビが治らない人が読むべき9つの理由と治療方法

なかなか治らない背中ニキビ。何がいけないの?どうしたら治るの?悩んでいる人は多いはずです。ここでは、背中ニキビが治らないと言う人に多い理由とその対応策をご紹介します。色んなケアを試したが効果がない人、 …

ニキビ ピーリング石鹸

ニキビに効くピーリング石鹸おすすめ5選!使い方や背中ニキビへの効果も

ニキビの治療方法のひとつとして有名なのがピーリングです。しかし、エステや美容皮膚科でのピーリングは高額のため、なかなか足踏みしてしまう人も多いですよね。 そこで、自宅で簡単にピーリングを行える「ピーリ …

背中ニキビ 化粧水

背中ニキビには顔用化粧水じゃ物足りない?おすすめローションはコレ

乾燥はニキビの大敵です。背中ニキビの改善には、毎日の保湿ケアがかかせません。しかし、普段使っている顔用の化粧水では、背中ニキビにはあまり効果がないかもしれません。 ここでは、背中ニキビをケアするために …

背中ニキビ 市販薬

背中ニキビの市販薬を口コミで選ぼう!おすすめや効果もご紹介

背中のニキビが気になるけど、皮膚科へ行くのはちょっとな…という貴方へ。ニキビには有効な市販薬がたくさん出ているんですよ!病院で処方される薬と同成分のものや、以前は病院でしか使えなかった薬が市販薬になっ …

背中ニキビ 漢方

背中ニキビの治療に漢方って効くの?効果と値段を徹底検証!

ニキビ治療に漢方薬が効くって本当でしょうか?あまり漢方を身近に感じたことがない人でも、背中のニキビに悩んでいるならぜひ試してほしい治療方法です。 今回は、背中ニキビに漢方は効果があるのか、を実際に漢方 …

はるこ

 サイト管理人 はるこ 
はるこ 背中ニキビ PR会社で働く29歳。背中ニキビがきっかけで、数々の背中ケアに取り組む。現在は綺麗な背中をキープ中♪趣味はファッション雑誌を読むこと。